ホーム >>技術文章を共有、パネライ時計取水どうしよう
技術文章を共有、パネライ時計取水どうしよう

1、パネライコピー時計などの水に浸した後、使用何階トイレットペーパーや易吸湿の綿ネルは表に厳密にきつく包む入れて40ワットの電球付近の約15センチで、焼きで約30分、表内の水蒸気で水気。腕時計の時計を、火で直接炙る、表に熱変形させないようにしてはならない。


2、テーブルは蒙朝内、サンプ外反を腕に、2時間後に水気を解消する。水が深刻になったら、すぐに表店の油を送り、ムーブメントの水分を避けるため、部品の錆びを避ける。


3、顆粒のシリコンとすでに積水の時計と一緒に1つの密閉する容器内に入れて、数時間後に、時計を取り出して、積水はすべて消えていった。簡単な経済適用、表の精度や寿命は一切の損害。また、吸水後のシリコンは、120℃で乾燥数時間、吸水能力の再生、繰り返し使用することができます。



前ページ: MIDO腕時計、ずっと永遠の優雅に伝える
次ページ: 白い夜光コーティングのオメガの時計、降震腕時計