ホーム >>独立時計師アカデミーにも籍を置く
独立時計師アカデミーにも籍を置く

独立時計師アカデミーにも籍を置く、アントワーヌ プレジウソ(Antoine Preziuso )氏によるウォッチブランド。複雑系ムーブメントの製作における技術力と、個性的なデザインの両面でウォッチ・ラバーを魅了する。2008年に入ってから、日本における現在の輸入販売代理店が一新時計株式会社に決定し、国内での同ブランドの入手が再び可能になった。

 

※クリックすると詳細画像をごらんになれます 「B-Side」とネーミングされたこの時計は、ケース本体が裏表に反転する仕様になっている。同じような特徴を持つ時計といえば、カルティエのバスキュラントや、ジャガー・ルクルトのレベルソが真っ先に思い出されるが、これらは元々、スポーツなどの際に風防を防御する目的で誕生したという経緯がある。それに対し「B-Side」が反転する所以は“機械を見せること”にあるという。つまり、時分針を備えたオモテ面はもとより、シースルー仕様になったウラ面(B-Side)も、反転させることによってトゥールビヨンのキャリッジなど美麗な機械が出現して、腕上で主役級の存在感を放つというわけだ。16000時間もかけてテストを重ねながら緻密に設計されたチタン製のケースは、手首に装着したままのスムーズな反転操作を可能にした。



前ページ: イタリアのファッション界をリードする名門ブランド
次ページ: スーパーコピー時計SCUDERIA FERRARIを冠した腕時計が初上陸