ホーム >>スーパーコピー時計SCUDERIA FERRARIを冠した腕時計が初上陸
スーパーコピー時計SCUDERIA FERRARIを冠した腕時計が初上陸

フェラーリといえばかつては「レースをやるためにクルマを作っている」とまでいわれた名門レーシングチームをもつブランド。そのレーシング部門SCUDERIA FERRARI(スクーデリアフェラーリ)の名前を冠した時計が日本に上陸した。


 

スイス製クオーツクロノ中心の防水(5気圧、10気圧)時計。写真左のヴィヴィッドなレッド『JUMBO』¥67,200と、写真右のカーボン調のブラック『PADDOCK CARBON FABIR』¥73,500。〈SCUDERIA FERRARI/ノーブルスタイリング tel.03-5775-1866〉
一目でフェラーリと分かる跳ね馬のエンブレム。そう、これはフェラーリのレーシング部門であるSCUDERIA FERRARIの名前を冠した、初上陸の時計ブランドなのだ。

 

監修は40年以上の時計製造の歴史を誇るイタリアのSORDI SPAが担当。

この新しいスポーツレーシングウォッチは、レーシングマシンのアナログメーターをモチーフにしたダイヤルデザイン、ケースと一体化したラバーストップ、そしてフェラーリを象徴するヴィヴィッドなレッドやイエロー、カーボン調のブラックなど、まさにレーシングカーのディテールとボディカラーを連想させる意匠となっている。

 

レーシング仕様に特化した部門であるSCUDERIA FERRARIならではのデザインは、スポーツシーンではもちろんのこと、コーディネイトへのカジュアルなアクセントとしてもピッタリなアイテムだ。なお、この時計はBALS TOKYO ROPPONGI by AGITOのみの限定取り扱い。



前ページ: 独立時計師アカデミーにも籍を置く
次ページ: 時計の新たなアプローチ。“新色”入荷しました