ホーム >>スイス発の注目ウォッチブランド「テンデンス」の日本1号店が表参道にオープン
スイス発の注目ウォッチブランド「テンデンス」の日本1号店が表参道にオープン

テンデンスは、2007年にスイスのルガーノで誕生し、「イタリアデザインのファッションウォッチ」を提案しているブランド。ウォッチは50㎜のビッグフェイスと、存在感のあるカラフルな配色が特徴で、世界中のセレブたちに愛用されている。パリ、ニューヨーク、ミラノ、ベルリン、香港、上海で販売され、現在では世界50カ国以上の百貨店やセレクトショップにて販売。日本ではラブレス(LOVELESS)などのセレクトショップで取り扱いされている。

 

今回オープンする表参道の1号店では、ユニセックスウォッチを約100種類ラインナップ。ブランドの代名詞ともいえる「GULLIVER Round」、大胆でポップなカラーリングが特徴の「CRAZY」、モータースポーツからインスパイアされた「SPORT Carbon Fiber」、ベゼルとダイヤルの輝くスワロフスキーが印象的な「GLAM」など、バリエーション豊かに展開される。

 

またテンデンスは、2月14日(金)に新作ウォッチを発売。パイレーツやキング、ジョーカーに変身したスカルのキャラクターが文字盤に描かれた「ICON-Iconic」は、骨やナイフのモチーフを時分針に使用したインパクトのある一本。「CHARME-animal」は、野生動物をイメージしたシリーズで、キリン、ゼブラ、タイガー、レオパードといったアニマル柄のへゼルがポイントになっている。ミラーのダイヤルやシャイニーカラーのベルトを合わせ、スタイリッシュで遊び心のある一品に。



前ページ: 最高級ウォッチコレクションの全貌がついに明らかに
次ページ: 本田圭佑がカルティエの時計を愛用!オシャレなジャケットスタイルに合わせるウォッチ