ホーム >>ブルガリ腕時計日常保養
ブルガリ腕時計日常保養

1、腕時計のところは、乾燥剤を置くことができる場所は、カンフル丸、防虫剤などの化学薬品を避けるために。
2、腕時計が異状の時、すぐ近くに近くに送る時計店検査。


3、夜8時からゼロになって、2時の歯車の咬合最も密接に、学校の腕時計、しないでください。
4、自動表は活動量に十分な場合、毎日10時間以上も必要としている。また初佩用や運動量不足の場合は必要满弦手動補(一般的に三十界とは满弦)


5、違いの場合は、異なる時計、運動時には、防水及び耐震性に優れた運動時計を使用する方が良い場合。
6、表を表示WATER RESESTENTや3ATMがあるなら、その防水程度に限って無圧力下の水しぶきや小雨。



前ページ: スーパーコピー時計グラスヒュッテ・オリジナル|セネタ・シックスティーズ
次ページ: すぐに夏になり、時計の保養には特に注意が注意して