ホーム >>弊店のブランド時計コピー「正確な時」が追求された美観
弊店のブランド時計コピー「正確な時」が追求された美観

世界初のクォーツウオッチが誕生したのは1969年のこと。セイコーが商品化した「セイコー クオーツ アストロン」がそのはじまりである。今年2009年、世界初のクォーツウォッチ誕生40周年を記念して、「グランドセイコー」から限定モデルが発売された。

 

搭載されたのは、高性能クォーツムーブメント「キャリバー9F」。1993年以来「グランドセイコー」専用として重用されてきたムーブメントだ。長くて太い針を回すために通常の約2倍のトルクを持つ「ツインパルス制御モーター」、午前零時過ぎに1/2000秒で切り替わる「超高速日送り機構」、ひげぜんまいを搭載することで秒針の指示誤差や震えを軽減し、美しい秒針の動きを実現した「バックラッシュ・オートアジャスト機構」など、高性能はもちろんのこと針の動きが示す美観にいたるまで、通常のクォーツウォッチにはない機能を備えている。



前ページ: スーパーコピー ショパールからのクリスマスギフト
次ページ: ブルガリ腕時計が取水して何かを救う方法があるのか?