ホーム >>宝飾技術と時計技術を兼ね備えた唯一無二のマニュファクチュール
宝飾技術と時計技術を兼ね備えた唯一無二のマニュファクチュール

昨年のS.I.H.H.で、ラ・ショー・ド・フォンに開設した機械式ムーブメントの開発・製造拠点の存在と、そこから誕生したメゾンの歴史上初となる2つの完全自社製機械式複雑ムーブメント、そして5つの複雑モデルを発表したカルティエ。従来のジュエリー・ウォッチメイカーという印象から大きく踏み出し、時計専業メーカーを凌駕する、宝飾技術と時計技術を兼ね備えた唯一無二の“マニュファクチュール”であることを高らかに宣言した。

 

URL: http://www.ikebukuro777.com/ 今年は複雑時計に続いて、ついにメンズのスタンダードウォッチに、初の完全自社製自動巻きムーブメント「キャリバー 1904 MC」を搭載した新コレクション「カリブル ドゥ カルティエ」が満を侍して登場した。また複雑時計の分野でも「ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨン」を始め、4種類の新・自社製ムーブメントを搭載した9つのモデルを発表。さらに新素材や新機構により精度調整を一切必要としない、カルティエとしては初のテクニカルコンセプトモデル「ID one」の展示も行った。

 

レディスウォッチでは、今世界で最もセクシーな女優のひとりモニカ・ベルッチをイメージキャラクターに起用した、存在感抜群の新コレクション「カプティブ ドゥ カルティエ」を発表。またハイジュエリー・コレクションの充実ぶりも変わらず驚異的。“王の宝石商にして、宝石商の王”にふさわしい至高の輝きと美しさで、世界から集まった時計関係者から大きな喝采を浴びた。



前ページ: スーパーコピー時計 ゼニス「ニュー ヴィンテージ1969 オリジナル」
次ページ: スーパーコピーカルティエ初の完全自社製自動巻きムーブメントを搭載!