ホーム >>極まっ美感、低調アンリうらやむConcept Watch
極まっ美感、低調アンリうらやむConcept Watch

破墨は中国画の一種類の画法で、まず水墨は紙にためるて、その形によって絵を描いて、最後に1枚の完備な作品になる。破墨は絵に似ているが、勝手に、心に、完成後の完成品はわずかに数筆と簡約、華やかな感を与える。


破墨は一種の芸術も門技術、ヘンリーうらやむ時(H . Moser & Cie。)のスモーク(fumた文字盤もそう。ブランド独自のシンボル的なfum E文字盤は、Schaffhausenのタブ工場慎重に作成する、一枚ずつ面盤も精密な手作りの処理、そして、人手さんじゅう度以上の磨きを持つまで旭日紋(sunburst)効果を経て、更に手噴砂や修飾後、表面のあの旭日柄が太陽のように光のように放射線式の美しさ、そしてその模様も奇妙な光線変化が近づくにつれ、文字盤の縁で表れてレイヤー感。このタブ工芸と破墨絵が重なる、腕時計コピー職人たちで最も巧みで完璧な芸を人に与えた究極の控えめな感じで、これはヘンリーうらやむ時のConceptwatchに体現の淋漓精緻。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: 以下に新しいの経典之作――Happy Sportコピー時計
次ページ: 選ぶ体現が身分の腕時計、Iwc