ホーム >>スーパーコピー時計世界にさきがけて日本で新作を先行販売
スーパーコピー時計世界にさきがけて日本で新作を先行販売

スイスの老舗時計宝飾店から誕生した時計ブランドである
カール F. ブヘラ
は、いまや自社ムーブメントを擁するマニュファクチュールブランドとして、進境著しい。


そのブヘラを代表するフラッグシップモデルとなるのが、2009年に登場した角型モデル「パトラビ エボテック」である。2015年には、その新作「パトラビ エボテック ビッグデイト」が登場したが、これは日本からのコンパクトなサイズ展開を望む声に押されて誕生したモデルだ。


そのため、日本で6カ月も早い先行販売が決定。このブルーカラーは絶妙のサイズ感とともに、大きな人気になると予想されている。


さらに、回転ベゼルにブルーの差し色を効かせている「パトラビ スキューバテック」もバリエーションを拡大するなど、依然として快調にコレクションを充実させており、今後にも大きな期待を抱かせる。



前ページ: スーパーコピー時計フェラガモのバレエシューズがモチーフ
次ページ: 時計スーパーコピー小ぶりになって、程よい存在感を発揮