ホーム >>希少な世界最高のタイムピースを一堂に展示する
希少な世界最高のタイムピースを一堂に展示する

スーパーコピー時計作りに対する妥協のない姿勢により、ベーシックモデルからグランド・コンプリケーションにいたるまで、誰もが世界最高レベルだと認めるウォッチメーカーが、パテック フィリップである。


生産数はごくごく少量にかぎられ、その生産工程は検査につぐ検査を重ね、自社独自の品質基準であるパテック フィリップ・シールは、最高品質の証明となっている。ケースや文字盤も芸術的ともいえる仕上げを施し、家族経営の独立企業ゆえに、目先の営利性を超越した最高品質の時計が実現できる。


そんなパテック フィリップの世界に、今秋はたっぷりと浸ることができる。東京・南青山で、パテック フィリップのコレクションが一堂に会す『パテック フィリップ展』が開催されるのだ。


場所は、南青山にある日本で唯一のパテック フィリップ専門店である、スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO。期間は10月15日(木)~18日(日)に開催される。


スイスの伝統的な時計製作や工芸技術を守りつつ、最先端の技術革新に挑戦しつづけ、万全のアフターサービスを誇るパテック フィリップ。親から子へと世代を超えて受け継いでいくことのできる「本物の価値」をぜひ、実感してほしい。



前ページ: アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝を開催
次ページ: 日本橋髙島屋では、特別なモンブリランを販売