ホーム >>日本橋髙島屋では、特別なモンブリランを販売
日本橋髙島屋では、特別なモンブリランを販売

髙島屋は10月7日(水)日本最大級の時計の館「東京・日本橋 タカシマヤ ウオッチメゾン」をオープンする。世界のトップブランドから日本で初めてご紹介する気商品まで約80ブランド、世界最大級の品揃えで展開する。そのなかでも、ブライトリングは主要な売れ筋ブランドであり、「タカシマヤ ウオッチメゾン」オープンに際して、同店限定の限定モデルを用意した。


そのなかでも、ブライトリングは主要な売れ筋ブランドであり、「タカシマヤ ウオッチメゾン」に際して髙島屋でしか手に入らない限定モデルを用意した。


この「モンブリラン 01」のスペシャルモデルは、これまでの限定モデルと比較しても類例がない。


文字盤カラーはパンアメリカンブロンズであり、その色彩は非常に渋く、1942年の初代「クロノマット」に範を取った「モンブリラン」のクラシカルで機能的なフェイスデザインにマッチしている。針は、普通のモデルのレッドではなく、ステンレスモデルではシルバー、ゴールドモデルではゴールドとし、優雅なカラーリングを細部でも追求。そして、ラグにはダイヤモンドをセットし、その控えめな輝きが、時計の持つ機能美を引き立てる。


シックな佇まいのクロノグラフであり、ステンレスモデルが12本、ゴールドがたったの2本という限定数で、髙島屋でしか手に入らない超レアピースだ。店舗だけでなく、この希少モデルからも目が離せない。



前ページ: 希少な世界最高のタイムピースを一堂に展示する
次ページ: スーパーコピー時計はどう放置、斜めにしても平置き