ホーム >>水深 70mまで計測可能な水深計付きのエコ・ドライブモデル登場
水深 70mまで計測可能な水深計付きのエコ・ドライブモデル登場

シチズンは、プロフェッショナルウオッチとしての「信頼性」と「機能性」に加え、「想像力」という価値観を提案するブランド、『シチズン PROMASTER (プロマスター)』の MARINE シリーズより、高い堅牢性と視認性、電子式水深センサーを搭載した「エコ・ドライブ ※1 アクアランド」3モデルを、2014 年6月上旬より発売予定。


1985年、世界初となる電子センサーによる水深計付きダイバーズウオッチ"アクアランド"を 発売(1989年より"プロマスター アクアランド"に名称変更)して以来、シチズンは 30 年以上 に渡りセンサー技術を搭載したプロフェッショナルダイバーズウオッチを創出し続けてきた。 『シチズン プロマスター』の名前は、世界的にも高い知名度を誇っている。


今回、新登場となる「エコ・ドライブ アクアランド」は、さらに潜る楽しさを実感して頂けるよう、水深計測機能を 70m へ向上させ、レクリエーショナルダイビングをはじめ本格派にも満足できる仕様である。また高い堅牢性と視認性を備えるべく仕様をスペックアップし、デザインを一新した。ISO/JIS 規格 ※2 に対応した、プロマスターの MARINE シリーズの中核となるエキスパートモデルとなっている。

 
ダイヤルは、大型の針を使用し、夜光部分が大きく見やすくなった。針同士が重なった際も、時刻や水深が読み取れる独自の形状を採用。また時刻表示と水深表示の夜光の発色を変えることで、水中でも情報を判別することができる。水深計は水深40mまでの目盛の間隔を広く設定することで、わかりやすく、かつダイナミックな針の動きを体感できる。


ケース形状は外敵から内部を守る"貝"をイメージソースに、堅牢な二重構造を採用。デザイン性の高さはもちろん、耐衝撃性も備え、万が一のアクシデントから時計内部をしっかりと保護する。



前ページ: 型押しを施したレザー素材『カーボン仕上げアリゲーター』が新登場
次ページ: ジン、60分積算計搭載ダイバークロノグラフ「Model EZM13」