ホーム >>IWC デザイナーKurt Klaus上海コンサート
IWC デザイナーKurt Klaus上海コンサート

世界の有名な時計師、前IWCスーパーコピーインターナショナル・ウォッチ・カンパニー発展と設計総監葛珞斯(Kurt Klaus)さんも現場への指導、とメディアを近い距離で。


キャンペーン期間中、おじさんにつれて専門の説明で、体験者に情熱を燃やし、近い距離で時計職人の生活はこのように新鮮な対話形式に魅瞭され、さらにその老年高齢老人の楽観的に深く感染、その一生追求タブ工芸の執着を書いて、「EngineeredためExcellence」――体験タブ楽しくて、徹底的に行う。


イベントに葛珞斯さんがまずみんなと分かち合ったIWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの輝かしい歴史長い旅路及びその140年間の卓越した技術とブランドエキス。その後、詳しく紹介してIWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの最も有名なムーブメントの一つ――95290型懐中時計ムーブメントを重点的に解説して組み立て解体ムーブメントの注意事項と専門のツールの使用方法。期間中、みんなの疑問に対して、老氏はもっと努力をしているということです。老眼鏡を持っているの葛珞斯さんは現場で動き回る、困った体験者は時々なに助けを与えると、いかなる細かい問題も見逃さない。


今回の活動のムーブメントを提供するIWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニーポルトガル3問腕時計に配備されている95290型懐中時計ムーブメントによって、1927年の原版95型機懐中時計ムーブメント改良で:締めるのバランス調整ホイールに精細カム、ブレゲ式発条を1時間に18000転震週波数運行。現場参加者は次のように、製表師の仕事を自ら体験して興奮してやまない。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: ロンジン昆明金格百貨汇都専売店盛装開幕、チーリン出席
次ページ: ブライトリング発売初の内蔵マイクロ緊急救援信号腕時計