ホーム >>パネライとIL NODO締結パートナーシップ
パネライとIL NODO締結パートナーシップ

プノンペン、2015年はち月―イタリア高級ブランドオフィチーネ・パネライ盛大に発表表とイルボンNodoインターナショナルCooperation締結新しいパートナーシップ、後者を非政府組織でイタリアミラノとカンボジアプノンペンを基地。自2015年よんしよ月から、オフィチーネ・パネライ投入支持イルボンNodoでプノンペン推進の重点プロジェクト—社会デザイン学院ラBottega dell」アルテを目指し、現地で助け貧困靑少年冶銀職人やジュエリーデザイナーの指導の下、学習独特のスキルや手芸。

オフィチーネ・パネライとイルボンNodo同じ根イタリア、その締結パートナーシップは両者が同じ設計の情熱と文化の伝承の理念。オフィチーネ・パネライ以上の高級コピー時計を持って150年製作の歴史、集イタリアデザインと優れたスイスタブ芸を身につけて淬煉独特のデザイン哲学。オフィチーネ・パネライ早く1860年に設立フィレンツェの時に、もう店舗、タブ工房とタブ学校集を一身を表出ブランドに味わいがある技術、経典の美学の評価。透過支持ラBottega dell」アルテプロジェクトは、ブランド推進を再確認に力を入れてオフィチーネ・パネライ設計と伝承工芸の決意とともに、カンボジア靑少年と全体の社会福祉に積極的に貢献する。

25位靑年男女の学徒はBottega dell」アルテ期限の2年の課程に参加してKompong冶銀細工の要衝Luongベテランの職人学習基本の冶銀技術。また、学生を育成の革新的な精神とアイデア、想像もBottega手配学生博物館を見学と展覧、訪ねて地元のアーティストや、毎年招待イタリア芸術家やジュエリーデザイナー駐校一ヶ月、伝授の創作の心得。

Bottega dell」は学生の提供だけでなくアルテ勉強のところにこそ、彼らの生活を適切に配慮を参与し、学生の授業、すべての学生は獲領生活手当を提供したり、栄養豊富なランチ。学校も手配はシエムレアプのAngkorナショナルミュージアム(アンコールワット国立美術館)学生の作品が展示され、学生の知名度を高め、そして通して本体とオンラインエージェント、作品は現地と国際市場で販売。同時に、彼らの作品は2015年に世界博覧会カンボジアパビリオンは国家の展示品を代表する。



前ページ: 帕玛ジョニースタジオの概念の専売店はパリ「ロイヤル宮殿」の開幕
次ページ: バセロンコンスタンチン北京SKP専売店を詰め除幕