ホーム >>アーノArnold&Son新型GoldenWheel腕時計、世界初公開
アーノArnold&Son新型GoldenWheel腕時計、世界初公開

アーノArnold & Son新型GoldenWheel腕表、これは一種のジャンプストップウォッチ、しかも世界初のローミング跳びストップウォッチ。ではこのアーノArnold & Son新型GoldenWheel表は何か特別なところがありますか?

Arnold & Son(アーノ)が今年のBasel時計展しGolden Wheel腕時計を再解釈じゅうななじゅうしち世紀半ばの骨董漫遊時間(Wandering Hours)機能機の鐘。漫遊時間という機能は18世紀にイギリス製表師から懐中時計に作って。Arnold & Sonこの项珍贵遺産は霊感、耗费さん年の時間をこの項の初の開発を漫遊時間や跳秒(True街Seconds)機能の結合の表のセクションでは、ブランドの創業者のジョンにArnoldやRoger Arnold父子が制作した時間測定機器に敬意を表するの作品で、Instrumentシリーズの傘下ブランド帰属。

この限定発売125だけのGolden Wheel腕時計を18バラの金のケースは、計44 mm径。防眩サファイア水晶ミラーとサファイアの透明後底蓋、防水深さは30メートル。コーディネート茶や黒鰐皮のバンドや、18金の時計をバラ。腕時計を搭載しCal . A&S 6018自動で錬ムーブメント発振週波数を28、800 VPH、動力貯蔵ごじゅう時間を備え、ローミング時間、分や、跳秒機能。ムーブメント表面経めっきパラジウム処理、かつ最高水準の手作りの装飾、その桥板部分はいずれも経面取り処理に加えて、真珠の磨紋とジュネーヴ波紋などの装飾性研磨。面盤侧はジュネーヴ波紋を磨き、中央の衛星軌道轮金色リング、及び接続リング軌道の三スポーク式ハブは採用のサテン仕上げ。パラジウム処理の自動盤は、産毛紋に飾っている。



前ページ: ロレックス最も備え個性の推薦2017、カキ式恒动日誌型II
次ページ: 柯籁天音X-TREM-1靑い時計、ワニベルト限定腕時計