ホーム >>宝名な腕時計Boeing 247論評、店長の紹介
宝名な腕時計Boeing 247論評、店長の紹介

少ないような高級ブランド宝(Bremont)ようと航空業が多いとの緊密な連携。創業者2人がNickやGiles)兄弟自体がパイロット、彼らはもっぱら世界各地の軍事とスタントパイロット制作腕時計ブランド、甚だしきに至っては彼らの名前にも一度着陸緊急関係、当時彼ら兄弟二人の運転で飛行機の飛行任務を実行する。

ボーイング以前同社や他のブランドにも似た様な協力を買えることができて、あなたはもしかすると1件のボーイングTシャツや野球帽が、以前購入できないような高級腕時計のような商品はBoeing宝。今回の宝宝とボーイング社の提携は数年、多くの腕時計シリーズと関連している。その前に、宝時計もあった制作はいくつかの腕時計、腕時計に含まれる重大な歴史的価値を持つ建物、船や飛行機の中のいくつかの部品。

247クロノメーターが二つな文字盤色、黒、白。ケースも違う材質を選択、465ステンレスや航空級Ti-64チタン合金材料。136ステンレスは一種の固有のボーイング合金、優れた抗傷や錆能力、ケースを黒いスクラブDLC類ダイヤモンドコーティング。

透過サファイアクリスタルキャップを見ることができBE-50AE自動ムーブメント、それは1項の天文台表認証のクロノグラフムーブメント。ムーブメントBE-50AEの設計に基づく上のETA7750ムーブメントが、大きく改良を経て、ムーブメントの透かし彫りが陀も専門の処理を経て。文字盤にじゅうに時位置に簡単なボーイングマークが印刷され、ろく時位置は「Anit-Shock」と「Anit-Shock」マーク。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: 出名のカッコいい、パネライ、新しいLuminor 1950腕時計
次ページ: ロレックス、自作材料ブランド