ホーム >>入っドイツ腕時計宝石:Wempeハンブルク本部
入っドイツ腕時計宝石:Wempeハンブルク本部

Wempeはハンブルクの本部

1.Wempe家族の第四代当主Kim-Eva Wempeさんを創立したWempeジュエリー2.Wempe船钟久高い名声がある、Wempeも導入その自給腕時計

3.Wempe本部のメンテナンス部門

4.Wempe非常の専門の時計修理能力を持つ

初めて聞いWempeこの名前は数年前NOMOS総裁とのインタビューで、その後2012年Wempe進駐北京僑福芳草地ショッピングセンターで、今回のバーゼル表展が終わった後の記者转道ドイツハンブルク見学、歴史淵源のWempe本部を深く理解Wempe、この百年伝承の家族企業。

家族企業はますます珍しいの今日、Wempe 1878年から継承し、未易手、絶えないだけで、この点は十分に頭が下がる。Wempe今の家元Kim-Eva Wempeさん自ら接待記者たち一行は、もともとこの優雅なさんの夢はバレエダンサーが、運命を引き継いであり、彼女の家族企業になって、Wempe第4世代の後継者。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: 「赤点デザイン」受賞常連Jacob Jensen腕時計の紹介!
次ページ: 現場実録:ウブロタブ工場に入って