ホーム >>ブレゲ再現、ルーブルの百年の友情
ブレゲ再現、ルーブルの百年の友情

超有名トップメーカーブレゲ時計として、パリルーブルルイ14~ルイ16世ホール修復工事の主なスポンサーとを、この世界の偉大な博物館共通の祝賀のこれらのホールの盛大な開幕詰め。2014年ろく月じゅうななじゅうしち日、ルーブル美術館で開催されるかいも前のプライベートパーティー、ブレゲ会社の会長兼CEOのマーク・海耶克さん(Marc A . Hayek)その時も親しくルーブルを歓迎し、世界各地からの300人近くが貴賓、活動をこの盛況と歴史が悠久、気勢の大きいのロイヤル宮殿や華美なリズムになれ。今回の式典で、ブレゲも招き第65回ジュネーヴ国際コンクール受賞靑年ソプラノ歌手Polina Pasztircsだけkを現場賓客に無類の音楽の宴。2002年から、ずっと全力ジュネーヴブレゲスポンサー国際音楽コンクール。

最後の世紀80年代初めの最後のルーブル改造工事の修復に向けて陳列すべてじゅうはち世紀美術のコレクションの展示室。ブレゲ出資数百万ユーロのスポンサーの修繕工事は2014年円満に竣工し、同賛助プロジェクトはニコラス・海耶克さん(Nicolas G . Hayek)は2009年に開始、今年はその孫のマーク・海耶克さん(Marc A . Hayek)の立会いの下が無事に幕を下ろす。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: 上海の牌時計、誕生60年来の物語
次ページ: 近づくブライトリング:有言実行の企業文化