ホーム >>「山城」の時計は、見得時計展
「山城」の時計は、見得時計展

昨日、記者は市から経手紙委によると、香港からスーパーコピー時計工場商工会議所が主催した「第3回重慶・香港時計ブランド展示会」は、きゅう、く月29日~じゅう月はち日重慶市渝中区解放碑歩行街で民族区間。今回の時計展は香港表工場で、傘下の時計ブランド第3回で重慶に来ているということです。その時、市民が軽く見られ機械時計、初のハイエンド機械ムーブメントなどの製品、現場が大幅な割引やキャンペーンで、多くの市民が重慶懐の「山城」の時計もデビュー展示会。

調査によると、重慶市時計有限会社の自主開発の国内初のハイエンド機械ムーブメントPT5000型は研究開発が成功し使用し始めて、現在、会社の傘下にあるよんしよ項のハイエンド「山城」ブランド時計はもう使ったこの「中国芯」。



前ページ: EMPORIO ARMANI秋冬腕時計新シリーズのご紹介!
次ページ: クーマン共有、スポーツウオッチ日常メンテナンスの技巧