ホーム >>Androgyne Royaleスティール腕時計シリーズ、店長の紹介
Androgyne Royaleスティール腕時計シリーズ、店長の紹介

フランス開化期の最も有名な思想家と商人のボルテールは1770年ジュネーヴ近くのフェール奈創立1家の名は「Manufacture Royale」タブ工房は、2010年に同ブランドを復興を改造じゅうはち世紀の哲学者タブ芸術をブランド設計目標。Manufacture Royale今発売した「Androgyne」シリーズの新製品Royale -- Androgyneスティール、スチームパンクスタイルや透視骨格の設計再現複雑タブ技術の調和の美。

Androgyne Royaleスティールの精緻表体枠組みを含め、引き立て167パーツ、じゅうご宝石のMR06機械ムーブメント内部ラウンド型表体、精緻な陀フライホイール、弧状表橋と逃げ機関などを巧みに複雑な機械の構造はすべて裸。持って人に1種の「スチームパンク”の風格の機械の美、靑の内部機械部品配合鋼本領の色合いもとても美しい。このスーパーコピー腕時計は108時間の機械を蓄え、発振週波数は21600回/時間、もちろん価格もかなり高い、Androgyne Royaleスティール価格は61600ドルから。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: TissotティソT-Race MotoGP自動時計紹介!
次ページ: Garmin発表Fenix Chronos GPS知能の腕時計