ホーム >>2016巴展:中国パビリオン全体のブランドイメージを形作り
2016巴展:中国パビリオン全体のブランドイメージを形作り

さん月じゅうく日午後、深セン市時計業界協会主催、深セン市晶品コンベンション文化有限会社が主催するスイスバーゼル時計展展前ブランドイメージトレーニング課程は深センで時計協会で開かれ、よんじゅう以上の企業代表として参加した展前研修。中国時計宝飾パビリオン執行団長朱舜华発言の中では、訓練の目的は企業を希望を理解しやすいブランド構築の理念、強化企業自身のブランド力とともに、引き上げられる中国パビリオン全体のブランドの国際展示会での影響力。

今回の課程のスピーカー――で美学大師李泽厚のイメージ力理論の創始者程成さん、美学、企業家のブランド力、ファッションブランドのイメージを形作り、ブランド文化などの各方面を企業の代表を説明した審美の基本的な理論を出陣の中国パビリオンが提供した服装、トランクの配置など参考や提案。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: バーゼル:ウブロ経典融合蒼穹陀はずみ車
次ページ: バーゼル時計展プレビュ、シャネルコピー時計