ホーム >>イタリアの時計業界は徐々に回復傾向にある
イタリアの時計業界は徐々に回復傾向にある

26日、中国から時計協会、深セン市時計業界協会が主催した「第じゅういち回中国時計フォーラム”は深セン市リッツカールトンホテルで開かれる。

Mario PESERICOさん(イタリア時計メーカーや販売店連合会主席)主から消費者の状況を分析したイタリアみんなと市場の時計業界の発展状況。今時計業界を受けながら経済危機の影響が、各国間の競争が激しさを増しては、各国の売り上げも絶えず上昇。

イタリア時計メーカーや販売店連合会会長のMario PESERICOさんは今回」「時計フォーラムに言及:金融危機の影響を受け、市場の変化が発生して、時計の販売量は減少。イタリア発展のいろいろなブランドの時計、時計業界は大きなのトレンド、ここ数年、徐々に穀底から回復の傾向。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: ベッカム推薦ブライトリングワールドタイムクロノ腕時計
次ページ: ファッションの腕時計、需要が上昇する