ホーム >>もっと斯琴特許製品や、「新型世界時計」に登場する
もっと斯琴特許製品や、「新型世界時計」に登場する

2013中国(深セン)時計展覧会期間中、深セン市より斯琴世界タイムゾーン時計有限公司の生産の特許製品「新型世界時計」からデビュー、マーク時計から単タイムゾーン型越え国際型。だって、伝統の時計だけが知っている地球の24分の1時間、もうついていけないあらゆる業種のグローバル化の中で、更に斯琴表王一表できた世界を見て、全世界の時間が一目瞭然。

深セン市の時計セット市場株式会社社長高淑英さんともっと斯琴社長吴定宏さん

もっと斯琴表王よりも普通の時計が増えたの6項の用途。



前ページ: スターン父子が創り上げたミニット・リピーター百花繚乱の極み
次ページ: Kenneth、Cole:第3回深セン時計展に参加する