ホーム >>ロレックスの黄金の腕時計、バレンタインデー
ロレックスの黄金の腕時計、バレンタインデー

完璧な象眼細工

曜日カレンダー型IIのじゅうはちや黄金ケースは2008年に初めて発表され、今は新型シャンパンカラーの文字盤を添えて、文字盤の長方形のダイヤモンドを散りばめはち、ろく点ときゅう、く時位置には二つの長方形のルビーインサート。また、80粒を装備するダイヤモンドのキラキラとも配備されている。きらめく宝石と磨きのきらきら光る黄金互いに照り映えて、非常にさっぱりしていると、この個性的な魅力を腕時計でおおらかで気品。女装日誌型31同じじゅうはちやゴールドを採用し、新型の点滅アウトコース象眼48ダイヤモンド、新しいシャンパンカラーの文字盤ははちダイヤモンドを散りばめ、ろく点ときゅう、く時2つのアラビア数字をパートタイムのマークじゅうはちや黄金の製造、各散りばめじゅうろく粒のルビー。

ロレックスコピーの黄金

この2項の腕時計のケースと中実バンドは、ロレックスの自宅の鋳造工場からの本義と加工。また、成形・加工工程を獲得すると磨き上げより倍の注意深い加護、令じゅうはちや黄金配布特有の輝く光華。



前ページ: 朱色時計:品質は製品の第一生命力です
次ページ: 美時嘉古典の逸品の時計の発表会は、煙台で開催された