ホーム >>第1四半期の世界知能時計出荷量は420万元
第1四半期の世界知能時計出荷量は420万元

市場研究会社Strategy Analytics発表した報告書によると、今年の第1四半期の出荷量は世界インテリジェント時計420万元で、前年同期に比べて223%。

報告によると、世界の第1四半期の知能の腕時計の出荷量は420万元で、前年同期の130万元以下の成長223%が、前四半期の810万元。また、リンゴが世界市場が52%のシェアは、このデータに四半期の63%を下回って;サムスン世界インテリジェント時計市場シェアは14%、りんごとの合併シェアの三分の二以上。

調査によると、世界の知能の腕時計の成長は主に出荷される北米、ヨーロッパとアジアの消費者は、リンゴ、Android WearやTizen設備の需要の伸びが推進する。が季節要因の影響で、第1四半期の世界インテリジェント時計出荷量は420万元で、比較的に減少四半期48 %。



前ページ: フィリップス知能時計はできWatch、いよいよ発売されました
次ページ: 果壳電子と協力し、新しい知能時計ロッシーニ