ホーム >>シチズンの「桜空」をテーマにしたレディスウォッチ
シチズンの「桜空」をテーマにしたレディスウォッチ

http://www.ikebukuro777.com/シチズン時計から、春を感じさせる「桜空」をテーマにした新作が発売される。艶やかな白蝶貝の文字盤や、ピンクゴールドカラーを組み合わせたSSケースが柔らかい印象を与えるレディスウォッチだ。インデックスが特徴的で、12〜5時がローマ数字なのに対し、6〜11時はスワロフスキー®・クリスタルをあしらったバーインデックスで表示される。薄日が差す日本の春の空に、ハラハラと舞い散る桜の花びらを連想させるようなデザインだ。


 本モデルはふたつのサイズ展開があり、Ref.PC1006-50Y(直径34.0mm)は、7時位置に桜形の小窓が開けられ、装着しながら機械式ムーブメントの心臓部であるテンプの動きを楽しむことができる。もう一方の小ぶりなRef.PD7166-54Y(直径27.0mm)にはデイ&デイト表示が付くほか、7時位置には桜モチーフのインデックスがアクセントになっている。


 国産レディスウォッチには珍しい自動巻きである点も魅力だ。桜がデザインされた専用ボックス付きで、贈り物にも、また日本のお土産としても良いかもしれない。



前ページ: スーパーコピーアジア圏最大級の高級時計とジュエリーの祭典
次ページ: ファーブル・ルーバ「レイダー・ハープーン」、北極へ