ホーム >>「ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ 2017」
「ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ 2017」

ブランドコピー時計世界中のジャーナリストと関係者28人の投票で決まるジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ(通称ジュネーブ・ウォッチ・グランプリ)。今年は15のジャンルに対して、2017年に発表された72の新作から選考が行われた。11月8日に、ジュネーブのグラン・テアトル・デュ・レマンで16の賞(15のモデルと1組の個人)が発表され、ショパールのミニッツリピーター「L.U.C フル ストライク」がグランプリに相当する「金の針賞」を獲得した。なお「L.U.C フル ストライク」を含む15の受賞モデルは、11月16日から20日までドバイで開催される「ドバイ ウォッチ ウィーク」でお披露目の予定だ。



前ページ: 『TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD』30人の候補者が決定
次ページ: ブレゲ ブティック銀座10周年記念スペシャルモデル