ホーム >>ジン、856シリーズに日本のみサテン仕上げのケースが登場
ジン、856シリーズに日本のみサテン仕上げのケースが登場

ジンの856シリーズは、80,000Aノmという高い防磁性能を備え、スーパーコピー時計内部を除湿するArドライテクノロジーやセラミックスと同等の硬度を実現したテギメント加工など、ジン独自のテクノロジーを満載した信頼性の高いタフネスウォッチです。新作の856.B.STNは、デイリーユースを考慮して従来モデルのサンドマット仕上げをサテン仕上げに変更した日本限定の仕様です。インデックスのデザインは従来モデルと同じですが、856.B.STNのダイヤルにはこのモデルに搭載するすべてのジン・テクノロジーのマーク――3時位置にテギメント、6時位置にマグネチック・フィールド・プロテクション、9時位置にArドライテクノロジーのマークが新たに印されています。時・分針とインデックスの夜光処理や両面無反射サファイアクリスタルは従来モデルと同様です。プロフェッショナルのみならず、一般ユーザーの要望にも応えた、優れた視認性とデザイン性、耐久性を兼ね備えています。



前ページ: Only Watch 2017で想定を上回る35,000CHFで落札
次ページ: ジン、556新作ダイヤル 日本限定50本限りの発売