ホーム >>盲人が腕時計をつけて、時間の流れを感じる
盲人が腕時計をつけて、時間の流れを感じる

「知るべき時間はもともと見に行くべきではない」。この腕時計は、スイスの石英のコアや、チタンの金属表面を用いて作られています。このような高いレプリカ時計は、実は視覚障害のある人のために設計されています。だから設計上は伝統的な時計と違って、私たちは2つのピットを常用の針に取って時間を表示します。

表面の1粒の玉は分を表示して、表側の別の1粒が時間を表示します。もし触っているうちに、鉄玉が元の位置に転がってしまうと、心配しなくてもいい。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: TPE、スマート腕時計の最高材料になる
次ページ: LVグループ時計ジュエリー、売り上げ倍増!