ホーム >>腕時計の投資に特に注意するところがある
腕時計の投資に特に注意するところがある

腕時計においては、複雑な機軸から手作りのエナメルの表面も、皆さんの作品である。百達伯麗、ラン格、労力仕、カルティエ、伯爵など、華やかなダイヤモンドシリーズ、機能的な腕時計も少なくない。

事実上国内のチベット家は腕時計のコレクションの面ですでにかなり成熟していて、チベット家たちはより細分ブランドや異なる特別な機能に傾いている。今回の上海の春撮影のほとんどの時計は入門金で、佳士は新しい買い手を引き付けることを望んでいる。

入門級のチベット家にとって、20年近くの腕時計コレクションを経験した専門家の李殿案は、コレクションの際に自分の好みをガイドするべきだと提案した。「実は、投資腕時計の投資報酬率は低く、ありません。腕時計は使用可能なコレクションであるべきですが、本当に保険値を望んでいるならば、必ず負担できる価格範囲内で最も良いブランドとこのブランドの最高の1項の表を選んでください。

カルティエスーパーコピー腕時計を収集する際に、「ブランド、材質、機能」ということを考慮しなければならない。



前ページ: 腕時計の二つ目の理由、個人的なセンス
次ページ: 法ムランSakura工作女陀腕時計