ホーム >>北極星「福の鐘」エナメル時計、10万円で撮影
北極星「福の鐘」エナメル時計、10万円で撮影

北極星「福の鐘」が登場する「北京保利2015春競売会――名貴腕時計と洋装芸術特別場」、2015年6月5日午後13時30分に北京フォーシーズンズホテルBホールとクランクインし、これまで注目を集めていた北極星「福の鐘」のエナメル時計(番号ナンバーワン)が人民元100、000元で場内を隠している家が撮った。

北極星機械18音人形機のコア、8日の動力の貯蔵、細い馬の車輪の遊線機関は縦のスピードを捕まるシステムを捕らえて、少し新聞の時の音楽はローラー式のダイニングの18音の奏楽機構を採用して、中国の十大古曲の1つの《高い山の流れ》を演奏して、 ブランド時計コピーの面は銅の胎のエナメルで、手製の篆刻技術を採用して、外線の図案はつ枝の蓮で、五福同寿のエナメル彩絵、ローマの数字の時に落札して、時計体の上部に4色の福ちゃん、福禄寿喜は梅蘭竹の菊の4君子の元素を結びつけて、視覚の上で濃い中国風を加えた。モリ、中部の束帯は花の芸を作って、上のコウモリは生き生きとして面白いです。来福をはじめ、福を迎え、平安を迎える意味を表しています。



前ページ: GUCCI 新しい腕時計、魅惑の牡丹赤とインディゴブルー
次ページ: 若いスイスの腕時計ブランド、低調