ホーム >>ロレックスのダイビングの時計の潜水圏は何がありますか?
ロレックスのダイビングの時計の潜水圏は何がありますか?

ロレックスが好きで、潜水が好きな人はきっとロレックスの黒水鬼と緑の鬼に知らないと信じています。この2つの時計はとても火があって、今買いたいと思っても買えません。次の時間に答えてあげます。

潜水表というのは、「潜水用の時計表」(防水、防潮処理、潜水員が使った腕時計)を指す。一般的な防水時計は潜水では使えません。潜水表は必ず厳密な規定に合わせて、防水性が強いのではなく、潜水表と呼ぶことができる。簡単に言います:ロレックスの潜水表はより高い防水性能を持っていて、暗い海底で時刻を読み取ることに便利な夜の光の針と目盛りがあります。

回転式表圏は、潜水表の重要な特徴の一つであり、潜水時間を注意する役割を果たすことができる。回転表輪の表記は15、30、45で、一般的な潜水の酸素瓶は45分しか続かないため、個別に60分の目印がある。15分前には色や特別マークが付いていて、ダイバーは上昇時に15分にわたって、ガス瓶から吸収された窒素を完全に解放します。

通常は、潜水時にはロレックスの時計の時計を回転させて、時計の上の0の刻度を分けて針を合わせて、それから針を見て動き出した後に、表輪の上のダイヤルに対応して、潜水所の時間を知ることができる。また、カウントダウンも可能です。まず、あなたのダイビングの時間を知っていて、ロレックスの時計の時計を回転させて分刻みに分針を合わせることができます。酸素の制限によって、潜水者にとっては極めて重要で、酸素が不足していると浮くことがあると、減圧病を引き起こすことがある。そのため、回転式表圏は非常に巧みで実用的な機能である。



前ページ: Ikebukuro777店長、ブルガリ時計ベルト洗浄方法
次ページ: ガガミラノ腕時計のカウントダウン精度に影響を与える要因は