ホーム >>簡単に紹介します、三問腕時計はどうしますか?
簡単に紹介します、三問腕時計はどうしますか?

修理前にブランド時計コピーを聞いて写真を撮影し、メンテナンス作業を行う。

第1歩を洗浄することで、キー部品部品に対して手作りの事前洗浄を行うことができます。柳の木が板の上できれいに掃除しにくい汚れを吹いて、手で洗った後のクリップを検査します。

第2歩は、車輪の検査、遊糸システム、汚れや毛くずが残っていないことを確保し、きれいに洗った部品を一つ一つ陳列して検査を行います。

第3歩は発条を検査して、縦のシステム、クリップボードなどの肝要な部品を検査して、それから発条を取り付けて、1つの組み立ての動力、機械のコアの部品と油は3問のモジュールをインストールして、機械のコアは殻に入って、鋼製音のボエをインストールして、針をインストールして、針をインストールして、ここで注意する必要があるのは、インストールした時に機軸が先に殻に入って、後には音のボエ、フォーム、針などの部品を取り付けて、一番後ろに前蓋を取り付けます。その後のカバーをインストールして、防水、地震防振などの性能を検出し、最後の1つは歩く時のテストを確保して、歩く時の正確さを確保して、すべて完成した後に写真を撮って写真を撮ることを確保して、全体のメンテナンスの仕事は終わりました。



前ページ: ロレックスはどこで買いますか、好きなものを見に来てください。
次ページ: ミドル時計、クラシック、エレガント、不順、高顔値、性能良い