ホーム >>ジン、文字盤一体型ケースに特殊鋼を使用した限定モデルを発表
ジン、文字盤一体型ケースに特殊鋼を使用した限定モデルを発表

「1800.DAMASZENER」は、ドイツBALBACHDAMAST(バルバッハダマスト)社により製造されたダマスカス模様の積層鋼材が、ケースに採用された限定モデルだ。ダマスカス模様の独特な風合いを強調するべく、完全な積層鋼材ブロックから削り出されたケースは文字盤と一体化されている。


 ダマスカス模様を持つ鍛造鋼材は緻密な伝統製法によって作られ、硬い鋼と柔らかい鋼の両方の特性を持つ鋼材に仕上がる。また、時計ケースとしての耐腐食性をこのスティールに付与するため、2種のハイグレードステンレススティールを鍛接するという方法が用いられている。


 ケースに浮かび上がる流れるような模様は意図的に生成できないため、限定数の100本それぞれが違った表情を持つ。また裏蓋、リュウズ、尾錠も同様の積層鋼材から作られる。



前ページ: 甲本 雅裕 -男の肖像時計の選択(パワーウオッチVol.76)
次ページ: 「HW プルミエール・チャイニーズ ニューイヤー オートマティック 36mm」