ホーム >>ヴァシュロンコンスタンタンの世界観を理解するなら
ヴァシュロンコンスタンタンの世界観を理解するなら

ここでは、「なぜコメモレーションがヴァシュロンコンスタンタンの世界観を表すのか」を理解するために必要な前提知識として、まずは「ヴァシュロンコンスタンタンらしさ」について考えてみましょう。これを考えることが、同社の世界観の理解へ近づく一歩になります。この「ヴァシュロンコンスタンタンらしさ」を考える切り口として、まずはヴァシュロンコンスタンタンの得意分野から考えてみましょう。

 

現在のヴァシュロンコンスタンタンの得意分野のひとつは、“スポーツシリーズ”です。具体的には、「オーヴァーシーズ」が人気となっています。簡単にですが、ブライトリングコピー時系列でこのシリーズを整理します。同社のスポーツシリーズは1977年の「222」に始まり、「333」や「フィディアス」を経て、1996年登場のオーヴァーシーズにバトンを渡します。この登場年を見ていただくと分かりますが、これらのスポーツシリーズは“近年のヴァシュロンコンスタンタン”と言えるのす。つまり、1755年から続くヴァシュロンコンスタンタンにとっては、スポーツシリーズを得意分野にしたのはつい最近のことです。そのため、「ヴァシュロンコンスタンタンらしさ」を理解するには、このスポーツシリーズでは不十分です。



前ページ: グランドセイコーが巻き起こす「初代復刻モデル」論争
次ページ: 【ブルガリウォッチの基本】実は分かりやすい