ホーム >>ベルギーの時計ブランド【RESSENCE】(レッセンス)日本
ベルギーの時計ブランド【RESSENCE】(レッセンス)日本

DKSH ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、ベルギーのブランド「RESSENCE(レッセンス)」と総代理店契約を締結、2019 年1 月1 日より同社製品の日本での取扱いを開始いたします。


ベルギー出身の工業デザイナー、Benoit Mintiens(ベノワ・ミンティエンス 以下ベノワという)によって、2010年に創立されたレッセンス。ブランド名は、Renaissance(ルネッサンス)とEssence(エッセンス)の2つの言葉を融合させた言葉から名づけられています。


ベノワはこれまで、高速鉄道や航空機のキャビン、医療機器、猟銃等のデザインに携わってきた経験があり、時計師としては特殊な経歴による独自の哲学を持っています。彼がデザインするブランド時計コピーは、過去(昨日)の経験をベースに、現在(今日)の製造技術で、未来(明日)の為に生み出されています。 伝統的な時計製作のアプローチとは全く異なる構造の時計は、ベルギーのアントワープでデザインされ、スイスのフルリエで作られています。



前ページ: 「アワーグラス 銀座店」にて ローラン・フェリエ フェア開催
次ページ: シチズン、独創的なパーペチュアルカレンダー搭載「カンパノラ」