ホーム >>セイコー、桜をテーマにした全10モデルの女性向けウオッチ
セイコー、桜をテーマにした全10モデルの女性向けウオッチ

セイコーウオッチの女性向けブランドから、花筏(はないかだ)をイメージした春のコレクション「2019 SAKURA Blooming」がブルガリコピー登場する。毎年人気のコレクションだが、2019年はデザインや価格帯を拡大した。2019年のテーマとなる花筏は、散った桜の花びらが水に浮かんで流れている様子のこと。


<セイコー ルキア>、<セイコー エクセリーヌ>、<セイコー セレクション>、<ワイアード エフ>、<アルバ アンジェーヌ>、<アルバ リキ>という6ブランドから、10種類の限定モデルをラインナップ。2月8日の発売、価格は10,000円~150,000円だ(以下すべて税別)。



前ページ: シチズン、独創的なパーペチュアルカレンダー搭載「カンパノラ」
次ページ: カシオ「G-SHOCK・BABY-G」、ヒョウ・ワシ・美鳥のコラボモデル