ホーム >>オープニングにブランドアンバサダーのベラ・ハディッドが登場
オープニングにブランドアンバサダーのベラ・ハディッドが登場

4月9日、東京銀座に今月オープンしたタグ・ホイヤーの新コンセプトブティック「タグ・ホイヤー 銀座 ブティック」のオープニングイベントが行われ、モデルでアンバサダーのベラ・ハディッドが参加しました。


 ベラは、自らのスーパーコピー腕時計限定モデル「タグ・ホイヤー リンク レディ ベラ・ハディッド エディション」を身につけ、タグ・ホイヤー CEO 兼 LVMHウォッチ部門 プレジデントのジャン–クロード・ビバー、人気歌舞伎俳優の中村獅童さんと共に、酒樽を開いてのオープニングセレモニーに参加しました。中村さんは、 銀座ブティック限定モデルとして歌舞伎をイメージした時計「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02T GINZA エディション」が発売されたことから、特別ゲストとして招かれました。


 ベラは新ブティックで、自らのビジュアルが採用されている動くファサードや、世界に先駆けて発表されたデジタル・ディスプレイに初めて触れ、ブティックの中でも特にユニークな最新のコネクテッド什器であるiTAGを体験しました。



前ページ: “1858”が意味するもの、モンブランを支えるもう一つのDNA
次ページ: ファッションにも自然と馴染むシンプルな機械式時計