ホーム >>革バンドのメンテナンス、店主紹介
革バンドのメンテナンス、店主紹介

1、コピー時計の皮質の表帯情には唯一の時計があるならば、少なくとも2本以上の皮質の表帯を持っている方がよい。このように、汗に濡れて出てくる硬化や異味の問題が長期間装着されていることを避けることができます。

2、皮質の表帯は実は夏につけることを提案しないで、もしあなたは夏につけて取った後すぐに乾布できれいに上の汗を拭いて、硬化と異味を防止します。

3、気分が悪くなっていない場合は、バンドの内部でワックスをつけることも考えて、汗の浸りを防ぐことができます。

4、不幸になったら、お客様のバンドが硬化してしまいました。それでは、折れないでください。



前ページ: 腕時計、すべて良いバンドがあります。
次ページ: ミルトン腕時計、手入れの妙技