ホーム >>「ザ・シチズン」文字板に土佐和紙を使った限定腕時計
「ザ・シチズン」文字板に土佐和紙を使った限定腕時計

シチズンブランドの最高峰として時計ロレックススーパーコピーの基本性能を追求する「ザ・シチズン」は、腕時計に搭載する光発電エコ・ドライブの文字板素材を研究・開発する中で、日本古来より光を取り込むために障子などに使用されてきた和紙に着目。2017年に、日本三大和紙の1つに数えられる「土佐和紙」を初めて採用した。


新作の限定モデルには、薄さと丈夫さを兼ね備えた「土佐和紙」の中でも、“雲の中を翔ける龍の様に見える”独特な繊維の流れが特徴の「雲龍紙(うんりゅうし)」を採用。「土佐和紙」ならではの質感と風合いが楽しめる仕上がりとなっている。



前ページ: セイコー プロスペックス×機動戦士ガンダムの腕時計
次ページ: 東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」を文字盤にデザイン