ホーム >>ロレックスの腕時計は寿命が短いですか?どうすればいいですか?
ロレックスの腕時計は寿命が短いですか?どうすればいいですか?

ROLEXコピー機械腕時計のメンテナンス方法を紹介します。

1.24時間ごとにロレックスの全自動腕時計にねじを巻く。

2.マシンウォッチは針を反時計回りに動かしてもいいです。

3.もしあなたのロレックスの機械腕時計は歩く時が遅いならば、腕時計の裏側のスピードピンをかき回してもいいです。速すぎると「-」の方向に動かして、遅すぎると「+」の方向に動かして、毎回1マスを回すと3-5分に調整できます。

4.ロレックス腕時計のアラームを使いたいなら、まず文字盤の時間を矢印に合わせて、足を踏み入れるたびに、騒ぐしかないです。二番目にアラームを使う時は、騒いでから一時間半後に再開する必要があります。

5.ロレックスの腕時計に目覚まし時計を止めるためには、アラームを押して、ダブルベルの目覚まし時計をかけてブレーキを止める必要があります。

6.常にロレックスの腕時計を清潔に保つべきで、腕時計を湿気、ほこりが多く、高温と強烈な磁場があるところに置くことができません。

7.ロレックスの腕時計を身につける時は激しくぶつかり、振動する仕事はできません。また、酸性・アルカリ性のものの腐食を防止しなければなりません。

8.ロレックスの腕時計の使用状況によって、普通は二年ぐらいで腕時計に油を一度加えて、腕時計の寿命を延ばすのに使います。



前ページ: ティソの腕時計をどうやって新しくしますか?
次ページ: 中古のロレックス腕時計、コレクションに値する