ホーム >>腕時計について、知っておくべき知識
腕時計について、知っておくべき知識

腕時計の防水性能は通常その等級によって分けられます。非防水(表の後蓋には標識がない)、汗防止(SWEAT-RESISTANT)、一般的な防水(WATER-REESISTANT)、30メートル防水(30 M、3 ATM、3 BAR)、50メートル防水(50 M、5 ATM、5 BAR)、潜水時計100メートル防水、200メートル防水、300メートル防水などです。しかし、この基準の前提はテストを行う時、実験室の条件の下にあります。温度は20度から25度まで保たれています。腕時計と水は静止しています。覚えてください。私たちの日常生活の中で、防水規格の中の30メートルは防水だけで、手を洗って、顔を洗うことができます。50メートルは少量の水で洗い流してもいいです。浸すことができません。100メートルはプールや海水の表面で使えます。200メートル以上は潜水できます。

また、どの防水表もお湯やサウナ、温度変化が大きい環境では使用しないでください。防水テープが温度の影響を受けると、熱膨張して凝縮し、隙間ができて、老化が加速されて、水と表の中に凝縮物が現れます。重大なものは機械を破損させます。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: オメガ星座シリーズ、高顔女性腕時計
次ページ: ファムランドAeternitas Mega 4複合多機能腕時計、紹介!