ホーム >>ロレックスの記念の時計の鎖、何を記念するのですか?
ロレックスの記念の時計の鎖、何を記念するのですか?

ロレックスコピーの記念型の時計の鎖、俗称の5玉の鎖。記念型の時計チェーンを使用した鋼製のケースは、ブルー・ブラック・サークルGMTです。

記念の時計チェーンは、ロレックス40周年を記念したものです。

ロレックスはハンス?ウェスドルフによって1905年に設立されました。1945年に第二次世界大戦が終わった後、ロレックスはブランドの創立40周年記念を行うことを決定しました。40周年を記念して、ロレックスは新型の時計チェーンを発売しました。この斬新なデザインの時計チェーンはロレックスの前の時計チェーンとは全く違っています。新しい時計のチェーンは5つのチェーンがあります。その中の2つは大きなもので、時計の縁に位置しています。3つは小さなチェーンの中間に位置しています。真ん中にある三つの小さなチェーンを研磨して、両側の大きなチェーンを延長します。新型の時計の鎖は全金の時計の鎖で、しかもしばらくの時間の中で、ずっと全金の鎖です。この1945年に発売された時計のチェーンは、ロレックス記念型の時計のチェーンです。つまり、私達の通称「五珠チェーン」です。

ロレックス記念時計チェーン

ロレックスの5つのビーズチェーンは、ロレックスの創立40周年を記念したもので、公式には記念型の時計チェーンと名付けられています。でも、歴史上の記念の時計の鎖(五珠鎖)と今のものはまだ違いがあります。最初の記念型の時計の鎖(5玉の鎖)は金の鎖で、間金版と鋼版がありません。しかし、この状況は数年後に変わりました。 http://www.ikebukuro777.com/goods/kind_1_1.html

ロレックスの元首型の時計の鎖

1956年(1955年とも言われています)に、ロレックスは元首型の時計チェーンを発売しました。つまり、現在ロレックスDAY DATEで使われている時計チェーンは、3つのアーチ形のチェーンがあります。中間研磨、両側の糸引きは全部の金バージョンだけです。記念型の時計の鎖の前にも金鎖だけあって、全金の元首型の時計の鎖が現れた後に、ロレックスの記念型の時計の鎖の地位は下がってきて、間の金版と全鋼版の記念型の時計の鎖が現れ始める。これにより、元首型の時計チェーンはロレックスのトップクラスの時計チェーンとなり、記念型の時計チェーンは広く使われている従来の時計チェーンとなっています。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: ロレックスのアフターサービスの手順は何ですか?
次ページ: ブライトリングの「三色矢」シリーズの腕時計、紹介!