ホーム >>オメガブラックセラミックとチタンの新たな組み合わせモデル
オメガブラックセラミックとチタンの新たな組み合わせモデル

「最高級」オメガコピー、オメガスーパーコピー時計販売、「業界NO.1」日本人担当 齋藤 進一

オメガは2018年、アイコニックなシーマスター ダイバー300Mをフルモデルチェンジし、ブランドが誇る最新素材と技術の数々を駆使した「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」を発表しました。2019年もその進化は続き、この度、ブラックセラミックとチタンをベースとした モデルが新たに登場します。この2つの素材の斬新な組み合わせは、見た目の良さだけではなくその強度の高さも特徴です。新たなバリエーションが加わり、より幅広いラインアップとなりました。


このモデルの大きな魅力は、ポリッシュ&ブラッシュ仕上げを施したブラックセラミック製のケースとグレード5チタン製ケースバックです。ベゼルにもグレード5のチタンを使用しており、その上にはホワイトエナメルのダイビングスケールが付いたブラックセラミック製リングをセットしています。


ダイアルには、ブラッシュ仕上げのブラックセラミックを採用し、ダイバー300M のコレクションでお馴染みの波模様がレーザー加工で施されています。しかしこれまでとは違いこのモデルには、波の部分が盛り上がるような“ポジティブ・レリーフ“というデザインを採用し、ユニークな効果を生み出しています。針とインデックスはPVDコーティングを施したチタン製でホワイトのスーパールミノヴァ塗布がされており、ケース径は43.5mmとほんの少し大きくなりました。


チタンを採用したケースバックの周囲にはウェーブパターンが施され、特許取得済みのナイアード ロックシステムによって、文字を確実に正位置で固定出来るようになっています。そしてサファイアガラス越しに、スイス連邦計量・認定局(METAS)認定のマスター クロノメーター キャリバー8806を見ることができます。METASの認定は業界最高の精度、パフォーマンス、そして耐磁性の証でもあります。


今回の新しいモデルにはブラックセラミックのバックルが付いたブラック ラバーストラップのモデルの他に、ブラック&グレーのストライプのNATOストラップ モデルも加わり、スタイリッシュでフレッシュなセレクトが揃いました。

2019スーパーコピー時計N品、Ikebukuro777ロレックススーパーコピー時計品質保証も2年です。



前ページ: 2019ジャガー・ルクルト「ランデヴー・ムーン・セレニティ」
次ページ: ショパン(Chopard)のImperialeシリーズの腕時計、紹介!