ホーム >>ショパン(Chopard)のImperialeシリーズの腕時計、紹介!
ショパン(Chopard)のImperialeシリーズの腕時計、紹介!

ショパン(Chopard)のブランドの傑作――Imperiale腕時計のシリーズはまた新作を増やします。今年、ブランドは精密な鋼の時間単位の計算の腕時計を出すだけではなくて、更に黄金で腕時計を製造して、突然このシリーズ型線の皇室の風采を現します。


近代的で優雅な美学と古ローマ帝国の高める大人物が織りなして時に照り映える、1モデルのすばらしい腕時計はどうしてで誕生します。Imperiale腕時計は前世紀に90年代誕生して、2010年に再度新しく設計して、完璧に調和がとれている割合と精致で優美な細部を敷いて人の注目を引きに任せます。この腕時計のシリーズは強烈で鮮明な個性があって、外形が気前が良くて、姿がしとやかで、自然な日のなる風格でさらって魅力の女性の心を得ます。


腕時計の線は静かで安定的な力を配って、華麗な細部設計が現れて、古ローマ帝国の光り輝く時代に向って敬意を表します。数字から細く見て、腕時計は当然ローマのディジタル表示時間を採用して、そして時計の文字盤に飾りを添えます。時計の文字盤の中央は1枚のきめ細かい図画で、一層の精密なワシの細い磨く真珠の雌の貝の上に置いて、その上の図案が人をさせて帝王が徽章のを放置して刺繍をして敷きに慣れているのを連想します。線の優美なポインターはすっかり絵の行うアウトラインを描き出して、ポインターの曲線は人君主が戦うと時常用する細い長さの剣思い付きます。


アーチ型が冠を表して埋め込みする突き出ている円形のアメジストがあって、1つのほっそりしている蓮の花のようです、造型で簡潔に洗練されている表す枠の上を組み立てて、更に腕時計に固まりを光の流れの影としなやかな質感与えます。古典の円柱はその完璧にバランスが取れている割合で世に名を知られて、耳の造型を表してすぐこの美学の伝統でから来ました。純金が表す耳を表して埋め込みする突き出ている円形のアメジストがあって、腕時計更に現すのがきらきらと透明できらきら光って、更に1筋の感動させるさっぱりしていて上品で澄んでいる韻を持ってきます。



前ページ: オメガブラックセラミックとチタンの新たな組み合わせモデル
次ページ: Guess腕時計はiApp応用を出します