ホーム >>「マックス・ビル クロノスコープLtd1000」が世界限定1000本で発売
「マックス・ビル クロノスコープLtd1000」が世界限定1000本で発売

Ikebukuro777時計店今年3月のバーゼルワールドで発表された、世界限定の新作三針モデル「バウハウス創立100周年記念 マックス・ビル バイ ユンハンス オートマティックLtd1000」は、なんとすでに完売。その第2弾「マックス・ビル クロノスコープLtd1000」が世界限定1000本で発売になる。ベースとなるのは1961年にマックス・ビルがデザインしたユンハンスの三針時計。バウハウス創立100周年にちなんで、ざまざまなバウハウス校舎に見られる要素が組み込まれている。長短針と日付表示の赤は、有名なドイツ・デッサウ校の赤いエントランスを表現。


裏蓋にはバウハウスの建物がプリントされ、格子窓からは、ムーブメントを見ることができるようになっている。明るいマットホワイトの文字盤に対し、ケースはアンスラサイト色のPVD加工が施され、グレーストラップとあいまって強いコントラストを生み出している。この光と影のコントラストもデッサウのバウハウス校の窓で演出されたもの。この強いコントラストのおかげで、くっきりと浮かび上がる白文字盤に赤い針がより目に留まりやすく、視認性は抜群だ。まさに「形は機能に従う」というバウハウスの哲学が随所にいかされた1本である。



前ページ: カルティエAtrtourbillown Carbon Crystalコピー腕時計
次ページ: 時計コピー「チューダー ブティック 銀座」のみで購入可能モデルも