ホーム >>腕時計の電池はどう交換しますか?
腕時計の電池はどう交換しますか?

一般的に腕時計の電池は寿命があります。電池の電池切れを防ぐために、腕時計が止まってしまいます。それによって、私達に迷惑をかけます。腕時計はいつ電池を換えるべきかを事前に予知しなければなりません。ほとんどの腕時計の寿命は少なくとも一年以上が必要で、電池の寿命は腕時計の電池の大きさと容量と切っても切れません。腕時計の電池は普通リチウム電池と酸化銀電池の2種類があります。リチウム電池に対しては、酸化銀電池の容量が大きいので、寿命が長いです。もう一つは、ムーブメント回路の消費電力と関係があります。2つの針だけで回転するなら、腕時計の電池は寿命が一番長いです。寿命が一番長いのは3~4年の間に使えます。腕時計が同時に3つの針またはもっと多い針と複数の機能を持っているなら、消費電力は比較的大きいです。腕時計の電池はどう交換しますか?具体的には腕時計の電池の交換の手順を説明します。

腕時計の電池はどうやって換えますか?具体的な手順は以下の通りです。腕時計の電池を交換する前に、まず万能開閉器を準備したほうがいいです。電池を交換するためには、第1のステップは腕時計のカバーを開けますが、腕時計の電池を交換する専門家ではないので、最も便利な道具を使って腕時計のカバーを開けなければなりません。時計の角度を変えることができます。ハンドルと調整盤を使って時計の蓋と時計の距離を調節します。形の違うバックルは、腕時計の形によってカバーを開けます。次に電池を交換します。電池を交換する時は必ず手袋を持参し、金属ピンセットを使わないでください。竹製やプラスチックピンセットを使って、腕時計の電池を取り出して、新しい電池を取り付ける時は必ず電池のプラス電極を置いてください。同時に、不純物を電池の位置に入れてはいけません。電池を全部入れたら、腕時計が正常に動きますか?正常に作動すれば大丈夫です。次に、防水リングを取り付け、腕時計のケースを取り付けて、腕時計の防水性能をチェックします。最後に日付と時間を調節して、腕時計を調べます。このように腕時計の電池は交換済みです。



前ページ: スウィッチ機能オリジナルスーパーコピー時計
次ページ: フランクミュラーの腕時計のグレードは何ですか?