ホーム >>ブルガリの機械腕時計、身につける時の注意点は何ですか?
ブルガリの機械腕時計、身につける時の注意点は何ですか?

ブルガリコピーの機械表が止まったら、まずチェックしてください。腕時計は長い間静止状態にあるかどうか、長期にわたって着用していないか、或いは手に持っていて静止状態にあると、腕時計が自動的にねじを巻くことができなくなります。この場合は腕時計を数十回振るだけで、元に戻ります。自動腕時計の正確な走行を保証するためには、一般的に全自動腕時計は毎日8時間以上かけなければならないです。

休日にも時計をつけることを提案していますが、手にはめてバネにエネルギーを与え続けてこそ、腕時計は止まらないです。今は事務室で働く人が普通にいます。腕時計はよく止まっています。ムーブメントの原因以外に、自分の装着者の運動量が足りないので、ぜんまいに十分なエネルギーを補充できません。手でばねを巻く方法で補うことができます。

最初に巻いたり止めたりしたら、まず手動でぜんまいを巻く必要があります。そうしないと、完全に自動で巻きます。このように腕時計はいつも半弦の状態にあります。毎日の活動量(上弦量)は腕時計のねじまきが走る時の放出量を補償するだけで、腕時計の精度と寿命に影響があります。

日本高人気の腕時計、Ikebukuro777スーパーコピー時計品質信用店



前ページ: 懐中時計の時間調節の方法
次ページ: IKE新品、ロレックス牡蠣式114300-70400腕時計