ブランド時計コピー >>最新情報 >>【1988年】Cal.4030エルプリベース Ref.16520の発表
【1988年】Cal.4030エルプリベース Ref.16520の発表
「最高級」ロレックスデイトナコピー 時計販売、「業界NO.1」日本人担当 齋藤 進一

デイトナに、エル・プリメロをベースにした自動巻クロノグラフが登場しました。手巻きから自動巻へと変更されて、"デイトナ "が正式名称になりました。

Ref.16520に搭載されているCal.4030はエル・プリメロをベースにしつつ、耐久性を確保するために毎時28,800振動まで下げるなの改良が加えられたムーブメントとなっています。

1988年から2000年までの製造期間でしたが、今ではタマ数も減っており、希少性が高まっているモデルです。

デイトナ16520にはレアダイアルも多く存在し、プレミア価格が着くのはA番、P番だけではありません。

ここ最近の動きを見る限り、Ref.16520はほぼ全ての年式が高騰し続けています。以前に比べ市場で見る機会が減りましたのでミントコンディションの個体を見つけるのは難しくなっています。



前ページ: 発表 レプリカ時計サブマリーナ ノンデイト Ref.114060
次ページ: 進化し続けるロレックスのムーブメント次世代キャリバーの筆頭!