ブランド時計コピー >>最新情報 >>ロレックスコピーのシリアルナンバーから偽物を見分ける方法
ロレックスコピーのシリアルナンバーから偽物を見分ける方法

高級時計ロレックススーパーコピーメーカーであるロレックスは、厳格にシリアルナンバーを入れることで時計を管理しています。


ただし高級なものだけに、偽物が出回ってしまうのもまた事実。間違って購入してしまうことが無いように、シリアルナンバ―を正確に読み分けて、自分自身で時計を確認することが大事です。


一般的に買い取り業者は、次のような方法でロレックスのシリアルナンバーの真贋を見分けています。


まずロレックスのような高級な時計であれば、保証書無しで売買されることはありません。「保証書なし」という商品は、疑ってかかりましょう。


保証書は日本語ではありませんし、型式番号なども記載されているのでわかりにくいかもしれません。一般的には書面の上、もしくは「Serial」か「No.」のならびに書かれているのがシリアルナンバーです。


ロレックスの保証書はコーポレートカラーである、グリーンとゴールドの高級感のあるデザインが特長です。一般の人であれば、こういった佇まいを知っているだけでも見分けるのに自信が持てるでしょう。ロレックスの新しい年代の保証書には偽造防止にさまざまな加工がしてあるので、専門家は道具を使って調べていきます。



前ページ: ブランド時計コピーロレックスのシリアルナンバーの読み方
次ページ: レプリカ時計ビジネスシーンでも黒の腕時計は使える?